峠を越えたその先に…

主にアニメ・コミックの舞台探訪(聖地巡礼)のレポート。 合間に鉄道ネタも!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆるゆりなちゅやちゅみ!+ +1探訪

8月に劇場版『なちゅやちゅみ!』の後日談として、『なちゅやちゅみ+ +1』が地上波で放送されました。
9月にも+2が放送されるので、+1を見るまでは「+2見てからまとめて探訪すればいいや」と思っていたのですが、+1の放送を見てからというもの、無性に富山に行きたい熱が高まってしまい、今回の訪問と相成りましたw

当日は一日中雨で最悪のコンディションでした。なので、写真はかなり暗い印象になってしまいましたが、その辺はご容赦をm(_ _)m

◯高岡(博労地区)

はい、今回はこの地区一体のみです(汗 探訪としてはほぼ一本の路地ですので、非常に回りやすいです。雨さえ降らなければw

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分33秒変換 ~ DSC01830
高岡の市街地西部を流れる水路にある水門です。ここから小学校の方へ進みます。

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分41秒変換 ~ DSC01806

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分45秒変換 ~ DSC01828

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分49秒変換 ~ DSC01810

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分52秒変換 ~ DSC01814
博労本町交差点。

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時23分57秒変換 ~ DSC01815

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時24分06秒変換 ~ DSC01817

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時24分11秒変換 ~ DSC01819
この幼女キャラは見覚えがあるような…w 今後また出てくるのか、台詞はあるのか楽しみにしたいと思いますw
この場所をみさきちガードと名付けたい(おいコラ

変換 ~ 2015年08月25日(Tue)21時24分12秒変換 ~ DSC01820
最後に南側から望遠でのカットになります。

肝心の公園なんですが、地元情報によると、どうも高岡にはない?ということのようです。
自販機が一段高い位置に設置されていたりするので、架空の公園ではない気がするのですが…(情報ください~)


ゆるゆりは学校がメインの話なので、なかなか周辺舞台が出てこないですが、劇場版以降は制作会社も変わってかなりロケハンもしているようなので、なちゅ+2そして3期も期待したいところですね。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 08:59:07|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるゆり なちゅやちゅみ!探訪その2 (南砺編)

◯南砺(井波・閑乗寺公園)

『閑乗寺口(井波地区)』
砺波駅からバスに揺られること20分、閑乗寺口バス停で下車します。
capt150220_063.jpg変換 ~ DSC00977
アニメでは向かいの和菓子屋『よしむら』さんの店内から撮っているようです。
今回は店内から撮るのを忘れてましたw
capt150220_117.jpg変換 ~ DSC00890
バス停から少し南へ行った十字路から。ここと次の帰りのバス停は劇場版ラストのカットになります。
capt150220_113.jpg変換 ~ DSC00893
capt150220_114.jpg変換 ~ DSC00891
帰りのバス停。バス停を裏から撮るときは不審がられないよう注意しましょうw
capt150220_093.jpg変換 ~ DSC00958
帰りのバス停すぐ脇の八百屋おぐらさん。京子ちなつ櫻子が買い出ししていた店です。
みそ味のいもチップスどころか、ポテチが売ってなかったですが、こんぶもち(おかき)は売ってましたw
店内もアニメそのまんまでした。
また、お店のおばあちゃんがすごく素朴過ぎて店内の撮影許可をもらいそこねてしまいましたw
capt150220_061.jpg変換 ~ DSC00976
さらに南、瑞泉寺参道にぶつかるところにこのカットがあります。
最初、バス停近くを探しまわってたんですが、一向に見つからず、道の駅でたまたま『恋旅 井波編』を見て、瑞泉寺にも行ってみようと思ったところ、偶然発見出来ました。ありがとうP.A.WORKS!w


『閑乗寺口バス停からキャンプ場へのルート』
閑乗寺口バス停からキャンプ場のある閑乗寺公園へごらく部が歩いたルート(地図上の青いルート)を辿りながら向かいます。
capt150220_064.jpg変換 ~ DSC00957
バス停から南へ八百屋おぐらさんを過ぎてもう少し歩いたところにこの水路があります。
実はこの道を行くとキャンプ場へは若干遠回りなのですが、なぜごらく部はここを歩いたんでしょうね…w
capt150220_066.jpg変換 ~ DSC00954
道の駅井波のある、北側交差点の手前のカット。このカット中央の道を奥へと登っていきます。
capt150220_067.jpg変換 ~ DSC00900
少し登って振り返るとこのカット。ここは公開前のPVにも登場しました。当時、このゆるゆりとは思えない繊細な背景(おいコラ)に感動したものですw
capt150220_070.jpg変換 ~ DSC00902
少し登ると右手にこの水門があります。水門が4つくらい密集していて、一瞬どう合わせればいいか迷いますw
capt150220_071.jpg変換 ~ DSC00904
capt150220_072.jpg変換 ~ DSC00908
capt150220_073.jpg変換 ~ DSC00906
さらに少し行くと、ごらく部が休憩した祠があります。京子ちゃんみたいに道へジャンプするのは結構高さがあるので無理はしないでくださいねw

『閑乗寺公園』
さらに登ること20分、ようやく閑乗寺公園に到着です。
さすがに標高も上がり、だいぶ雪が残っていました。
歩くのも大変困難で、かつ、雪に埋もれてカットの探索もままならず難儀しましたが、分かったものを紹介していきます。
capt150220_077.jpg変換 ~ DSC00912
capt150220_080.jpg変換 ~ DSC00913
公園入口付近。
capt150220_087.jpg変換 ~ DSC00916
capt150220_089.jpg変換 ~ DSC00917
ギッタンバッコン。いや、ギッコンバッタン?w
capt150220_084.jpg変換 ~ DSC00920
capt150220_086.jpg変換 ~ DSC00919

capt150220_096.jpg変換 ~ DSC00918
炊事場とそばの小川。キャンプ場は他にも色々撮りたかったのですが、雪が深すぎてほとんど撮れませんでした…。
capt150220_101.jpg変換 ~ DSC00925
capt150220_107.jpg変換 ~ DSC00922
capt150220_104.jpg変換 ~ DSC00923
見晴らしの丘からの絶景はぜひとも見て欲しいです!
今回訪れた時はだいぶ雪が溶けていたものの、この丘の付近はまだ相当積もっていて、長靴などの装備がないと厳しい感じでした。しかし、その分この見晴らしは素晴らしく、劇場版の感動が蘇ってきました。
散居村という砺波平野独特の風景を一望出来るだけでも必見です。

閑乗寺公園を後にし、元来た道を戻ります。
capt150220_098.jpg変換 ~ DSC00932
ごらく部と生徒会の入った温泉は麓の『道の駅井波』にありました。
ここで探訪の疲れも癒せて一石二鳥ですねw


これで今回のなちゅやちゅみ!探訪は以上です。
雪で回収できなかったカットも複数ありましたが、平野部はそれほど雪もなく、大変満足の行く探訪が出来ました。
今回はじめて地図も入れてみたので、これから巡礼に行かれる方の助力になればと思います。

そしてさらに!この記事を書いてる途中でゆるゆり3期が発表されました!
劇場版でフェードアウトの可能性もあったのでほんとうに嬉しいです!
また、ゆるゆりワールドをテレビで見られることを楽しみにしています!
  1. 2015/03/09(月) 17:51:43|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるゆり なちゅやちゅみ!探訪その1 (高岡・砺波編)

劇場版『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』のBDが発売されました。

北陸新幹線開業で消えてしまう在来線特急『はくたか』の乗り納めも兼ね、まったく真逆の季節ですが探訪に行ってきました。

◯高岡駅周辺

『自家焙煎珈琲店 らんぶる』
キャンプの打ち合わせ(?)であかりがちなつと待ち合わせしていた喫茶店です。
capt150220_006.jpg変換 ~ DSC00796
道路の反対側から撮影。
変換 ~ DSC01006
まず店内に入ると右手に大きなゆるゆりポスターが!w
店内であかりが座っていた席を確保し、撮影許可をもらおうとタイミングを伺っていたら、お店の方から「例のアニメですか?どうぞ撮影していってくださいね」と先を越されてしまいましたw
(今回はお店の方の好意で撮影出来ましたが、撮影の際は必ずお店の方の許可をもらってください)
と、いうわけで撮影開始。
capt150220_009.jpg変換 ~ DSC01008
capt150220_010.jpg変換 ~ DSC01010
人がいないタイミングを狙って焦りもあり、少々アングルが甘いですが、再現度は高いと感じました。

『高岡駅』
まずは待ち合わせ場所の改札前コンコース。
capt150220_015.jpg変換 ~ DSC00824
capt150220_016.jpg変換 ~ DSC00823
capt150220_017.jpg変換 ~ DSC00825
capt150220_019.jpg変換 ~ DSC00835
capt150220_022.jpg変換 ~ DSC00827
残念ながら観光案内所が出来てしまってこのカットは再現できず…。
capt150220_028.jpg変換 ~ DSC00821
capt150220_029.jpg変換 ~ DSC00818
最初の2枚以外は、配置はあっているものの、カットは合わないものが多かったです。
何より、観光案内所が出来てしまったのが残念です…。

気を取り直して、城端線ホームへ。
capt150220_033.jpg変換 ~ DSC00867

capt150220_034.jpg変換 ~ DSC00841
capt150220_035.jpg変換 ~ DSC00842
capt150220_043.jpg変換 ~ DSC00860
capt150220_045.jpg変換 ~ DSC00864
capt150220_048.jpg変換 ~ DSC00866
capt150220_036.jpg変換 ~ DSC00851
こちらは北陸線(2015年3月14日からはあいの風とやま鉄道)ホームからのカットです。
ここはカットを合わせるには望遠も必要なので、結構せわしないですw
また、今回は朝7時台に撮影したのですが、通学時間帯とかぶってしまい、かなり苦戦しました。
撮影は早朝か昼間の人が少ない時間帯がおすすめかと思います。
※構内カットの撮影は法律などを遵守し、乗客や鉄道会社の迷惑にならないようお願いします。

◯砺波駅周辺
高岡駅から城端線で20分ほど揺られ、砺波駅へ。


『砺波駅』
capt150220_054.jpg変換 ~ DSC00884
右側にある観光案内所は9時に開くので、あまり早い列車で着くとカットが合わないので注意してくださいw
capt150220_055.jpg変換 ~ DSC00874
capt150220_056.jpg変換 ~ DSC00886
庄川町行きのバスは本数が少ないので、加越能バスのホームページで確認して下さい。
capt150220_057.jpg変換 ~ DSC00875
庄川町行きのバスもまんまの塗装だったので、合わせたかったのですが、そうすると乗り過ごしそうなので断念。
あとでバスだけ撮ったのがこちら。
変換 ~ DSC00978


『三島町(北)交差点付近』
capt150220_059.jpg変換 ~ DSC00880
ここは道路の真ん中でないと合わないので、苦労しました。
※撮影の際は車の往来に十分注意してください。

バスに揺られ、次はいよいよキャンプ場のある井波の閑乗寺公園へと向かいます。(その2へ続く)
  1. 2015/03/06(金) 18:39:32|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマノススメセカンドシーズン探訪 -武蔵丘陵森林公園-

ヤマノススメセカンドシーズン十七合目にて、武蔵丘陵森林公園が登場しました。
うちの地元に程近く、子供の頃よく遊びに来ていた場所が登場ということでテンション上がりまくりましたw
そして、たまたま木曜が仕事休みということもあり、早速行ってきました♪


○西口広場…わんぱく広場に一番近いことから、もっともよく使われる入口です。このへんもスタッフは考慮しているかもしれません。
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000170403変換 ~ DSC00058

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000172168変換 ~ DSC00062

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000175799変換 ~ DSC00066

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000177205変換 ~ DSC00068

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000188110変換 ~ DSC00069

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000190386変換 ~ DSC00070

○わんぱく広場…アスレチックですね。こんな船、子供の頃はなかったですw
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000196983変換 ~ DSC00075

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000198150変換 ~ DSC00078

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000205876変換 ~ DSC00074

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000206964変換 ~ DSC00076

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000211636変換 ~ DSC00080

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000213440変換 ~ DSC00092
惜しいですが微妙に違いました…w

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000216755変換 ~ DSC00086

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000220574変換 ~ DSC00088

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000229063変換 ~ DSC00094

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000237794変換 ~ DSC00215

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000241004変換 ~ DSC00212

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000246163変換 ~ DSC00095
※左右反転です。

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000254285変換 ~ DSC00097

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000255954変換 ~ DSC00096

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000264517変換 ~ DSC00098

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000266556変換 ~ DSC00099

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000285293変換 ~ DSC00100

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000289595変換 ~ DSC00102

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000297434変換 ~ DSC00103

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000300054変換 ~ DSC00106

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000303598変換 ~ DSC00110

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000308979変換 ~ DSC00112

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000313183変換 ~ DSC00115

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000323372変換 ~ DSC00217

○遊歩道(古鎌倉街道)…こんな道が園内にあるの初めて知りました(汗
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000344660変換 ~ DSC00209

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000347378変換 ~ DSC00121


○渓流広場…残念ながら川は改修工事で、現在立入禁止です。元通りになればいいのですが…。
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000369564変換 ~ DSC00122

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000372530変換 ~ DSC00123

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000403723変換 ~ DSC00184

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000408170変換 ~ DSC00185

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000412526変換 ~ DSC00186

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000444785変換 ~ DSC00187

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000457276変換 ~ DSC00189

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000468438変換 ~ DSC00192

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000474674変換 ~ DSC00194

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000486378変換 ~ DSC00199

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000489086変換 ~ DSC00200

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000510071変換 ~ DSC00204

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000531418変換 ~ DSC00205

○あざみくぼばし…園内にはいくつか吊り橋があるのですが、アニメ通りに辿ると、この吊り橋のみ渡ることになります。わざわざそういうルートにしたのでしょうね。
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000538157変換 ~ DSC00128

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000547272変換 ~ DSC00131

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000555536変換 ~ DSC00133

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000556606変換 ~ DSC00134

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000559920変換 ~ DSC00139

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000563151変換 ~ DSC00138

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000573122変換 ~ DSC00139

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000577764変換 ~ DSC00141

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000581004変換 ~ DSC00144

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000582047変換 ~ DSC00146

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000585108変換 ~ DSC00148
※左右反転です。

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000603657変換 ~ DSC00150

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000608868変換 ~ DSC00152

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000616121変換 ~ DSC00153

○ぽんぽこマウンテン…大きさが日本一のトランポリンだそうです。恥を捨てれば、大人でも楽しいですw
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000621901変換 ~ DSC00159

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000623598変換 ~ DSC00160

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000630257変換 ~ DSC00170

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000637832変換 ~ DSC00162

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000658878変換 ~ DSC00163

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000669035変換 ~ DSC00164

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000689443変換 ~ DSC00167

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000726866変換 ~ DSC00169

○展望レストラン…3階の展望フロアです。
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000729758変換 ~ DSC00178

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000732567変換 ~ DSC00179

○南口広場…東武線森林公園駅から最寄りの入口になります。ここでバスを降りるとアニメと逆のルートになるので注意。
変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000739807変換 ~ DSC00172

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000741764変換 ~ DSC00171
顔出し看板。画像を検索すると、アニメと同じものもあったのですが、新しくなってしまったのでしょうか?

変換 ~ ヤマノススメセカンドシーズン 十七合目.mp4_000747147変換 ~ DSC00175


今回森林公園に訪れてみて、アニメがしっかりあおい達が辿るルートを考えて作られているなと感じました。
西口から入って帰りは南口からというのも、バスを利用したことがよくわかり、思わずニヤリとしてしまいました。(まぁ、高校生と中学生ですから当たり前なんですが)
また、自分は10時半頃から回ったのですが、閉園時間の16時半ギリギリまでかかってしまったことを考えると、あおい達もこれくらいかかったのかなと思ったりしました。

とりあえず飯能もまだほとんど回れてないので、機会を見て回りたいですね。
富士山とか谷川岳はそのうち……ねw
  1. 2014/11/08(土) 02:26:08|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シノハユ舞台探訪 -島根編-

シノハユのメインの舞台となっている島根。
埼玉から片道800キロ以上もあるこの地に行くのは至難のとも思われた。

しかし……行ってきましたよ!車で片道10時間かかりましたけど!w

ちなみに今回は第3話の前に行ったので、第2話までのカット紹介になります(汗


松江に到着し、まず向かったのは朝酌地区。
変換 ~ DSC05444
第1話巻頭カラーの見開きはここ、朝酌川のほとりにある多賀神社でした。

変換 ~ DSC05450
比較用にこんなのも撮ってみましたw

この道を市街方面へと向かい、だんだん道路の下辺りに来ると、
変換 ~ DSC05452
ビッグガンガン10月号付録のポスターのカットでした!
ここはだんだん道路へと登る階段から撮影しました。もう少し上のほうが良かったかな…w


この先はあちこち行ったり来たりしたので、時系列ではなく、場所ごとの紹介となります。

まず、玉造温泉周辺から。
玉作湯神社西側の展望台のある高台に登ると、
変換 ~ DSC05460
第0話ラストの慕が後ろ姿で立っているシーン。
始め縦で撮ってみましたが、どうしても横が入らないので、横で撮影。
変換 ~ DSC05461
これで上の方に空が広がっていると思ってくださいw

実はここは展望台からではなく、その脇の階段のさらに脇の急斜面から撮っています。
この時は雨で滑りやすくなっていて、かなりヒヤヒヤしながら撮影しました(汗
そうでなくても結構危険な場所ですので、撮影の際には十分気をつけてください。

そこから一旦、玉作湯神社へと戻る階段から
変換 ~ DSC05613
BG10月号P82、第1話のマージャン大会当日の朝日が登るシーンです。
これは2日目に撮影しました。


続いて今度は東側の集落へ。

変換 ~ DSC05474
第1話の扉絵、『シノハユ』のタイトルバックのカットです。
ここも縦だと厳しい…
変換 ~ DSC05471
ってことで横で撮影w


このエリアはここまで。
次は小学校周辺です。
変換 ~ DSC05498
BG10月号P59上段、湯町小学校初登場のカット。
もうちょっと下で取るべきでしたね。

変換 ~ DSC05499
同P67上段。戻ってきてくれるかも───!!のカット。
学校近くの橋から南向きに撮影しています。

ここから学校の対岸に渡れば
変換 ~ DSC05503
同P75中段のカットです。

変換 ~ DSC05494
BG11月号P88、第2話で叔父が慕を探すシーンで登場しました。


次は玉造温泉駅周辺。
変換 ~ DSC05607
BG10月号P70。ここは駅裏の集落の路地から撮影しました。
このカットの歩道橋を渡って線路を超えれば、
変換 ~ DSC05609
次のコマです。叔父のリチャードソン(w)が歩いているのは駅方向なんですが…ドコイクノー?


そして川の方へ戻り、宍道湖方面へと更に北上すると小さな公園が対岸に見えてきました。
変換 ~ DSC05478
BG10月号P44-45見開き、西灘公園です。

変換 ~ DSC05479
先ほどのカットの一つ前、P43下段。慕ちゃんの生足prpr(おまわりさんk(ry)

変換 ~ DSC05481
同P46上段「慕――」

変換 ~ DSC05482
P46、慕の全体像カットは座ってる向きからこんな感じだと思われますw

変換 ~ DSC05483
P46下段。
もうこの慕ちゃんが座った椅子は国宝にするべきだと思います(キリッ

変換 ~ DSC05486
P47上段。この日は川が増水していて、風も強かったのでこのカットは地味に怖かったですw

変換 ~ DSC05488
中段。「わかった」
慕ちゃんの手料理食べたいなぁ…。
公園から少し戻り、国道9号線の高架下へ。
変換 ~ DSC05489
BG11月号P87上段。住宅街への道ですが、意外に車が通るので注意が必要です。


続いては第1話でのクライマックス、慕の逃走ルートを追っていきたいと思います。
まずは第一現場のコンビニから。
変換 ~ DSC05521
BG10月号P84上段。

自分の車(白フィット)が入ってしまいましたw
写らないところは大型の駐車場になっていたのでこのへんに停めるしか無いんですよねぇ…。

変換 ~ DSC05524
同P84下段。

変換 ~ DSC05516
同P92上段。

残念ながらつぶつぶドリアンジュースは売ってませんでしたw

このコンビニからすぐ近くの踏切に行くと、
変換 ~ DSC05523
同P94中段。このカットになります。よく見ると右奥にコンビニが見えますね。
慕はこのコンビニから国道9号線を松江方面に走って行きました。

800メートルほど行くと待合室のあるバス停が見えてきました。
変換 ~ DSC05526
同P95上段。鏡バス停です。
ここから信号の方に少し歩くと、
変換 ~ DSC05531
同P96上段。慕が自転車を欲しがるシーン。
ここからさらに1キロほど行くと、
変換 ~ DSC05535
同P96下段の案内板がありました。
この宍道湖ふれあいパークは第3話でも少し登場していましたね。寄っておけばよかったと後悔していますw

さらに4キロ、玉造温泉を少し超えたあたりの湯町東入口交差点まで来ました。
変換 ~ DSC05512
P98-99上段見開きのカットです。

ここで少し寄り道。
道路の反対側に僧侶の銅像が立っている広場があり、その銅像の脇から松江方面へとカメラを向けると、
変換 ~ DSC05506
BG11月号P89下段、第2話のカットになります。

再び逃走ルートに戻りましょう。
さらに1キロ、市街方面へと進みます。
変換 ~ DSC05539
BG10月号P98下段右。
ここは車で西から行くときは側道、もしくは脇道に入らなければならず、間違って直進すると山陰道に入ってしまうので注意が必要です。

市街に入り、幸町交差点を左に入り、水路に出ると、
変換 ~ DSC05546
同P99下段右。
慕ちゃんはこの山陰線の高架下を走って松江駅北口の方へと走っていったと思われます。

そこからくにびき大橋を渡ります。、
変換 ~ DSC05602
同P100、第1話ラストのカットです。

ここから第2話、くにびきメッセ周辺のカット紹介です。
変換 ~ DSC05559
BG11月号P65左

変換 ~ DSC05562
同P66-67中央見開き。この着地シーン好きですw

変換 ~ DSC05563
同P67左

変換 ~ DSC05566
同P68-69見開き。

変換 ~ DSC05568
同P70。「着いたっ試合会場――!!」

変換 ~ DSC05570
同P71上段

続いてくにびきメッセの中へ。
変換 ~ DSC05573

変換 ~ DSC05587

変換 ~ DSC05588
ここはあまりにもカットが多いので3枚だけでw

滞在2日目の早朝に行ったのですが、だれでも自由に入れるようになっていて、通勤路にしているような人も居ました。

撮影して思ったのは、咲-saki-の背景としては一致度が低いなということ。
おそらく、ある程度資料を元に作画されたようですね。

外に出て、周辺カットを回収。
変換 ~ DSC05592
同P101三段目

変換 ~ DSC05593
同P82上段
パチンコ屋の駐車場最上階から。このカットの右下によく見ると駐車場のミラーがあるのがわかります。

変換 ~ DSC05599
同P103中段。リチャードソンが会場到着したシーンw
くにびきメッセの駐車場です。

おまけ
1日目の夜は一畑百貨店の一福さんで出雲蕎麦を頂きました。
変換 ~ DSC05547
出雲蕎麦ってひつまぶしみたいに薬味を変えたりして食べるんですね。
いろいろな味が楽しめて面白かったです。
味も中々で、割子を一枚追加しちゃいましたw もっと追加しても良かったかも。


以上で今回のシノハユ探訪は終了です。
かなり無茶な日程でしたが、それぞれの場所がそれほど離れていなかったので、とてもまわりやすかったです。
島根の人も気さくな人が多くて、また来たくなる、そんな場所でした。


次回行くときは玉造温泉に泊まったり、出雲大社にも行ってみたいですね。
あと一畑電車も乗らないと…w

  1. 2013/12/02(月) 23:06:41|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。