峠を越えたその先に…

主にアニメ・コミックの舞台探訪(聖地巡礼)のレポート。 合間に鉄道ネタも!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中二病でも恋がしたい!探訪 その2

ミシガンを下船して、再び石山駅へ…向かう前に忘れちゃいけないこのカット。
変換 ~ DSC00041
OPでモリサマちゃんが走ってるところですねw
こちらは大津港のすぐ脇にある公園のモニュメント(?)です。


気を取り直して、石山駅へ向かいます。
変換 ~ DSC00049
アニメ4話でも出てきた左の銅像は松尾芭蕉でしたw
みちのくのイメージが強いですが、このあたりも縁の深い地のようです。

と、ここでカメラの設定が16:9じゃなくて、3:2になっていることが発覚!!orz
と言うことでここからは16:9でお送りいたしますw
変換 ~ DSC00052
変換 ~ DSC00056
変換 ~ DSC00067
駅前は4話で登場しました。(今回の探訪の時点ではまだ7話放送前でした…。)

変換 ~ DSC00075
変換 ~ DSC00089
駅ホームは1話で登場。その1の浜大津と同じシーンがここになります。
アニメではあまりわかりませんでしたが、実際のホームは18m級2両分の長さしかなく、かなり面食らいましたw
(考えてみれば当たり前なんですがw)


そして、ここからは石山駅のレンタサイクルを使って周辺の探訪です。
ここのレンタサイクルは300円で借りられ、しかも翌日の10時までに返せばいいと言うとんでもない破格設定となっており、大変オススメです。
欠点としては、変速機がついていないといった点がありますが、琵琶湖周辺の舞台地はほぼ平坦なのでそれほど苦ではないと思います。

それではまず唐橋公園へ向かいます。
変換 ~ DSC00092
2話でプリーステスから逃れるために隠れたあの辺な形のものもありましたw

変換 ~ DSC00112
4話で森夏がマビノギオンを燃やした広場が見えます。そこへ行ってみると…
変換 ~ DSC00105
謎の魔法陣の書かれた紙が!これは不可視境界線を超えるための何らかの手がかりなのでしょうか?(んなわけない)

例の滑り台もきちんとありました。
変換 ~ DSC00121
変換 ~ DSC00133
変換 ~ DSC00138
変換 ~ DSC00139
変換 ~ DSC00146
滑り台はなかなかの再現度であったことがわかります。
ぜひ夜にも来てみたいですね。

変換 ~ DSC00150
六花とプリーステスとの戦闘シーン。建物は公衆トイレですw
しかし、公園で滑り台やらトイレやらを写真に収めていた自分はかなりの不審者ですね…(ぉ

変換 ~ DSC00160
滑り台はOPにも出てきましたので、カットを再現してみました。六花はいないけどw

続いて5話で登場した檜山神社へ。
変換 ~ DSC00168
変換 ~ DSC00170
変換 ~ DSC00181
変換 ~ DSC00178
小さいお社ですが、それなりに整備されているのでとても良い雰囲気の神社でした。ちょうど日が暮れ始める頃合いでもあり、アニメの時刻とほぼ同じ時刻に来れたのも良かったのかもしれません。

一旦公園方向に戻り、JR東海道線の瀬田川橋梁へ向かいます。
変換 ~ DSC00189
変換 ~ DSC00205
ちょうど着いた時でした。釣り人がこともあろうにOPで六花と勇太が立っていた場所で釣りを始めました…orz
しばらく退きそうにもなかったので、仕方なく少し写真を撮った後、近江大橋方面へ向かうことにしました。

その途中であったのが、
変換 ~ DSC00232_stitch
こちら。OPで六花がゆっくりこちらに振り向くシーンの背景です。(マイクロソフトICEにて結合)
アニメではブレているのでわかりにくいと思いますが、よーーーくみるときちんと構造物の特徴が見えます。

そして、同じ場所から
変換 ~ DSC00244
2話のこのカットも撮れます。

そして、自転車をこぐこと数分、近江大橋にたどり着きましたー。
変換 ~ DSC00248
変換 ~ DSC00252
変換 ~ DSC00253
ここでモリサマーと凸守の戦いが繰り広げられたんですねw

変換 ~ DSC00258
変換 ~ DSC00271
変換 ~ DSC00270
しかしここのカットはところどころ広角が多く、18mmでも厳しかったです。
それと現在橋の北側の歩道は補修のために閉鎖されており、一部カットは撮影できませんでした…。

変換 ~ DSC00278
また近くではOPで凸守が踊っているカットも撮影できます。

そして瀬田川橋梁に戻ってみると、釣り人がいなかったので撮影。
変換 ~ DSC00280
しまった!もっと引いて撮るんだったorz
時間帯的には良かっただけにちと残念でした…。

石山駅に戻り、自転車を返却。
ここまでじっくり回って3時間程かかりました。

すっかり日が落ちたところで、本日最後のカット。
変換 ~ DSC00294
4話、モリサマーと凸守の戦い終盤でのカット。
先ほどの近江大橋を対岸から撮ったものでした。

これにて今回の大津、中二病の探訪は終了です。
途中、カメラのキャップを無くして凹んだり、このあと宿のある大阪へ向かう際、新快速で寝過ごして西明石まで行ってしまうというハプニングもありましたが、非常に濃い探訪ができたと思います。

次回は今回まわれなかった瀬田漁港や学校なんかも行ってみたいですねー。


まだまだ放送中の作品ですので、これからの話の展開を楽しみにしつつ、舞台の登場も楽しんでいきたいですね。

  -遠征二日目(咲-Saki-阿知賀編探訪)に続く-
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 02:27:11|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中二病でも恋がしたい!探訪 その1

今月の8-10日に関西へ行って来ました。
(前回の記事に貼った写真もその時撮ったものですがw)

前日に新宿から深夜バスでまずは京都で下車。
今回は秋の関西1DAYパスを二日間使用します。
変換 ~ DSC09748
(写真は山科駅で京阪チケットと交換した時のものです)
このきっぷはJR西日本の関西周辺のエリアと近江鉄道が乗り放題でかつ、京阪の大津エリア、近鉄の吉野山エリア、南海と阪堺の堺周辺エリアそれぞれ乗り放題のチケットと交換ができて、3500円という大変お得な切符だったりします。
一日目は京阪のチケットと交換しました。

まずは石山駅。
変換 ~ DSC09731  変換 ~ DSC09735
第一話のカットインです。

ほんとアニメまんまでしたw
しかしちょうど朝の通勤時間帯だったので人が多くて撮影には苦慮しました…。

他のカットもありましたが、一旦浜大津、穴太へ向かいます。
変換 ~ DSC09749  変換 ~ DSC09750
浜大津にて、第一話の森夏登場シーンの鏡付きベンチ。
実はその他のパーツは先程の石山駅なのですが、このベンチは石山にはなく、浜大津にしかありません。
おそらくは鏡を使いたくてこのベンチを登場させたのではないかと個人的には思っています。

続いて穴太駅。
変換 ~ DSC09761
OPの線路もこの駅の構内踏切からのものでした。

変換 ~ DSC09775  変換 ~ DSC09788
変換 ~ DSC09858  変換 ~ DSC09805
1話の帰宅シーンはなかなかの再現度でした。再現度が高いと探訪のしがいがありますw

変換 ~ DSC09818
第三話冒頭の凸守登場シーンですが、微妙に合わないです…。パーツは揃っているのに合わないというのはよくあることですが、非常にもどかしいですね…。


さて、実はこの日は丁度第六話が最速で放送された翌日。つまり、あの夕焼けの踏切シーンが放送されたばかり。
場所はまさにこの穴太駅。
実は深夜バスの中でこっそり見ていたので記憶を頼りに探訪開始。

……駄目だ、いまいち思い出せないw
さて、どうしたものかと適当に写真を撮りつつ、途方に暮れていると、いかにも同業者な方が…ゆとにゃんさんでしたw
そんなわけでゆとにゃんさんの好意により、キャプ画を見せていただいたので、それを元に再び探訪開始。
変換 ~ DSC09895  変換 ~ DSC09841
変換 ~ DSC09902  変換 ~ DSC09915
色々適当になってしまったカットもありましたが、ひとまずは探訪の形にはなったかな。とか思ってると、今度は関さんが合流www 全く探訪者ってやつは…軽く探訪オフ状態になりましたw


色々名残惜しかったですが、ミシガンの出港時間が迫っていたので、ゆとにゃんさんと関さんに別れを告げて、浜大津へ引き返しました。

大津港につくと、丁度ミシガンの乗船開始というところでした(汗
このミシガン号、先程のきっぷで一回だけ無料で乗船できます。通常は2000円以上するのでこれだけで半分以上きっぷの元が取れてしまうんですから恐ろしいw
変換 ~ DSC09935
無事に乗船して一安心…と思ったら大間違い、目指すは船の最上階!
そして撮った写真がこちら
変換 ~ DSC09941
このカットはOPで一瞬なのであまり印象に残ってる人はいないかもしれませんが、わざわざ1カットのためにこの船に乗るとは思えないので、いずれどこかの話で出てくるかもしれませんね。

この船はいわゆるクルーズ船で、琵琶湖の南側を1時間から1時間半ほどかけて回っていきます。
変換 ~ DSC09989
こんな感じでゆりかもめも

船内では琵琶湖周辺の説明や、オーストラリアから来たという歌手の方のライブもあり、なかなか盛り上がってました。

やがて再び大津港に戻ってきたので、再び撮影にチャレンジ!w
変換 ~ DSC00035
少し傾きを修正してみました。もう少し右から撮れば完璧だったかな?

さてさて、後半は再び石山駅へ、そして唐橋公園、近江大橋と巡っていきます。
  1. 2012/11/23(金) 23:50:25|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログを始めました&阿知賀編コミック第4巻表紙

今までmixiなどで舞台探訪の記事を書いていましたが、今回改めてブログへ移行することにしました!

とりあえず先日10日に行ってきた探訪の写真を一枚。
DSC_0136.jpg

24日に発売される咲-saki-阿知賀編コミック第4巻の表紙の場所へ行ってきました。
発見されたひでさんに感謝!


こちらで撮影していた際、地元の方と少しお話を聞かせていただいたのですが、
どうやら正面の池の半分を使ってマンションが立つ予定だそうです。

事実であれば、この情景は今のうちしか撮れなくなるかもしれません…。




ともあれ、いささか不慣れではありますが、ちまちま更新していく予定ですのでよろしくお願いします~。
  1. 2012/11/19(月) 22:51:54|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。