峠を越えたその先に…

主にアニメ・コミックの舞台探訪(聖地巡礼)のレポート。 合間に鉄道ネタも!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲-saki-探訪 新道寺編

先日、LCCで突発的に福岡へ行って来ました。
キャンペーン価格で安かったんでw

今回一人では初めて飛行機に乗ったんですが、ドキドキしたものの、結構楽しかったです。
特に離陸時のあのジェット音と加速は癖になりそうw

安定飛行になり、カメラOKになったので、地上を色々撮ってました。
変換 ~ DSC01022
右上に見える雪をかぶった山が八ヶ岳ですね。
その左側に広がっているのが原村辺りでしょうか?
あのあたり、よく行くんですよねぇw


変換 ~ DSC01025
飯田の辺り。ちょうど真ん中辺りが、さきすぺが行われたこともある飯田文化会館やかざこし子どもの森公園になります。
こんな時でも咲の舞台をチェックする辺り、もはや病気ですw

その後は雲が多すぎて、地上も見えないのでふて寝してました。
成田から2時間、福岡空港に到着~♪
地下鉄を使います。
変換 ~ DSC01028
中洲川端で箱崎線に乗り換え、呉服町で下車。
15分ほど歩くと、
変換 ~ DSC01038
阿知賀編第2局、単行本第1巻101P1コマ目のカットです。
右のボートも完全に一致します。
てか、これ県警の船だったんですねw

変換 ~ DSC01036
今回も嫁を連れて来ましたw

さて、不審者に間違われないようにそそくさと退散することにします。

博多駅に戻り、切符を購入。
変換 ~ DSC01049
水戸岡氏のイベントに合わせて発売されている、『しあわせな鉄道フリーきっぷ』です。
3日間で25000円、JR九州の新幹線・特急自由席と、指定された4列車の指定席が1回づつ利用できます。
まぁ、今回は2日間分、しかも指定席は一つも利用しないという非常にもったいない使い方をするんですが、それでも一応元は取れる計算なので…。

さて、このきっぷでまずは新道寺の舞台へ向かうことにします。
途中折尾駅でかしわめしを購入。
変換 ~ DSC01064
これを食べないと九州に来た気がしませんよw

小倉で気動車に乗り換えて、
変換 ~ DSC01070
変換 ~ DSC01073
日田彦山線石原町駅に到着です!
この駅のある辺り一帯が新道寺と呼ばれています。そう、すばらこと花田煌達の新道寺女子の舞台です。

変換 ~ DSC01081
阿知賀編第17局[大将]扉絵の場所です。
駅から南へ数百メートル行ったところの踏切ですが、歩いて行くとやや遠回りをさせられますw
撮影も踏切内での撮影となりますので、長時間の立ち入りにならないようお願いします。

ここからは第10局、すばらの回想シーンに沿って紹介して行きたいと思います。
変換 ~ DSC01100
「う~~ん」

変換 ~ DSC01102
「インハイのレギュラー…」

変換 ~ DSC01110
「ここ数年わが校は…」

変換 ~ DSC01096
「普通は伝統てん…」

変換 ~ DSC01097
「ゆえの方針転換 くやしかよ」
※ここはイマイチ自信がありません。基地局のアンテナの形が微妙に違うんですよね…。

変換 ~ DSC01104
「そいぎなんで…」

変換 ~ DSC01105
「聞けば点棒は全て…」

変換 ~ DSC01083
「やけん捨てゴマ的に…」

変換 ~ DSC01084
「そいけんうちは…」

変換 ~ DSC01094
(すばらの太ももprpr)

変換 ~ DSC01088
「……」

変換 ~ DSC01091
「聞いてしまった」
1時間足らずの滞在でしたが、すばらっ!な探訪が出来ました。
ただ、ラストの背景ですが、手前の電柱を頼りにギリギリまで探したんですが、見つけることができませんでした…。

1カット見つけられなかったのが心残りですが、列車の時間が迫っていたので、駅まで戻って来ました。

……で、せっかくなのでこんな切符を買ってみました。
変換 ~ DSC01113
うっひょ~~~、ゆいかおりだあwwwww

こんなところにも千里山の影が。やはり新道寺は千里山には勝てないのか?w
がんばれ新道寺、負けるな新道寺!


次は南半九、鹿児島へと向かいます。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/05(火) 01:01:27|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。