峠を越えたその先に…

主にアニメ・コミックの舞台探訪(聖地巡礼)のレポート。 合間に鉄道ネタも!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【秩父】劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 舞台探訪

※はじめに
この記事には劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のネタバレを含んでいる恐れがあります。まだ見ていない方は本編を見てからこちらをご覧になることをお勧めいたします。



8月31日に劇場版『あの花』が公開されました!

自分は残念ながら土日は仕事でしたので、本日月曜日に見に行ってまいりました。
開始から涙が止まらず、ときにはゆきあつのアレに爆笑しながらも、大変感動出来ました。

そして居てもたってもいられず、本編に出てきた舞台、秩父にそのまま直行してしまいましたw

劇場内では当然写真を撮ったり録画もできないので、記憶を頼りに今回は探訪していきます。
なので、全然合ってないものも多数あるかと思いますが、どうか温かい目で見てやってください(ペコリ)


まずはおなじみ十七番こと定林寺。
変換 ~ DSC04834
仁太がめんまをお堂内に引き入れるシーン。

変換 ~ DSC04835

変換 ~ DSC04836
ぽっぽが隠れていた鐘。

変換 ~ DSC04837

変換 ~ DSC04838

変換 ~ DSC04839

変換 ~ DSC04863
あなるが隠れていたベンチ。てかこれ、全然隠れてないよなぁw

変換 ~ DSC04865
つるこが隠れていたのは確かこの辺り。

定林寺参道入口付近から。
変換 ~ DSC04840
冒頭で仁太がめんまを背負って走っているシーンがここになります。

変換 ~ DSC04841
ここは実は少し斜めにして急坂であるように撮っています。実際も結構な坂ですが、アニメではその辺りがだいぶ強調されています。

ここから少し歩くと、
変換 ~ DSC04842
こんなカットが最初の方にあったので。(詳細は忘れましたw)


市街地方面に進んでいきます。
宮側町公園
変換 ~ DSC04844
ここは回想シーンで出てきた滑り台です。アングルはあんまり自信がありません(汗



秩鉄秩父駅(じばさんセンター)
変換 ~ DSC04846

変換 ~ DSC04847

変換 ~ DSC04848

変換 ~ DSC04849
仁太がめんまの弟に蒸しパンを渡すシーンはここになります。

変換 ~ DSC04850
駅の南側の鉄道信号機。『7RM』という文字が本編のカットでも確認できましたので。

番町商店街
変換 ~ DSC04856
ここもあまり自信はないです…

妙見の森にて。あ、これは映画には出てきませんよw
変換 ~ DSC04859

市内はこんなもんで。
最後に秩父橋に向かいました。
変換 ~ DSC04870

まずは秩父橋(二代目)
変換 ~ DSC04871

変換 ~ DSC04874

変換 ~ DSC04875

変換 ~ DSC04876
あなるが川を覗いていたシーン。今回の劇場版はあなるの心理描写が非常に重要な鍵になっていた気がします。

橋の西側を降りていきます。
変換 ~ DSC04878

変換 ~ DSC04879

変換 ~ DSC04880
仁太とめんまの回想シーン。外人ノケモン、めんまがはじめにひとりぼっちというのは衝撃でしたね。

このカットの右側から橋の下に降りていけたんですが、
変換 ~ DSC04883
残念ながら通れないようになっていました。
実際かなり注意しておりないと怪我しそうな道でしたし、仕方ないのですかね。
安全性を確保して、また降りられるようになってほしいです。

変換 ~ DSC04882
最後にキービジュアル。

今回はこのへんで終了です。
生憎、小雨の降る天気ではありましたが、秩父の至る所に明らかに巡礼者と思われる人たちがたくさん居たのは、劇場版効果もありましょうが、秩父があの花の舞台として定着しつつあるのかなと同じ県民としてとても嬉しく思います。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 22:20:20|
  2. 舞台探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。