峠を越えたその先に…

主にアニメ・コミックの舞台探訪(聖地巡礼)のレポート。 合間に鉄道ネタも!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲-saki- 吉野山探訪

さてさて、関西遠征二日目です。

変換 ~ DSC00300
まずは近鉄に乗り換えるため、天王寺駅、阿倍野橋駅へ向かいます。
さくらライナーに乗る予定でしたが、少々出発が遅れたためダッシュ!果たして結果は!?


















……見事に乗り遅れましたorz
仕方ないので、その次の急行に乗ることにしました。
変換 ~ DSC00301
隣のホームには長野行準急が。これで鶴賀の長野市にも行ける!?…訳は無く、大阪の河内長野行きでしたw

変換 ~ DSC00302
自分が乗るのはこっちです。
今回も前の日と同じ関西1DAYきっぷで近鉄のクーポンを使用します。
変換 ~ DSC00303


急行に乗り揺られること1時間あまり、まずは福神駅で下車。
変換 ~ DSC00306
阿知賀編コミック3巻に収録されている番外編の1コマ、和たちが憧の通う阿太峯中に行くシーンで登場します。

残念ながらこのあたりにはそれっぽい学校はありませんが、少し歩いたところには阿太峯神社があるそうなので(この時は失念してましたw)恐らくそのあたりにある設定なのかもしれません。

ここが阿太峯中の最寄り駅であろうと思わせるものは、この駅の裏の方にもあります。
変換 ~ DSC00309
この写真のちょうど真ん中辺りにあるフェンスと小さな水門。ここに行ってみると…
変換 ~ DSC00313
阿知賀編3巻表紙、阿太峯に通う憧と初瀬が立っているところです。
恐らく下校中とかに二人でここを歩いていたんだろうなぁといろいろ想像してしまいますねw

次は大和上市駅で下車します。
駅前の道を東に行き、近鉄の高架をくぐり、ローソン裏のあたりの階段を登ると…
変換 ~ DSC00326
第101局扉絵の場所です。ここは民家のすぐ脇の大変細い道なので撮影には大変気を遣いました。
ここから駅の方に少し戻れば…
変換 ~ DSC00329
3巻の裏表紙、玄ちゃんと灼ちゃんのカットです。
来るときにはトラックが停まっていましたが、戻ったらいなくなっていたので、無事撮影できましたw

次は駅の西側、増口地区へ。
変換 ~ DSC00343
コミュニティーセンターの前に掛かる橋が、阿知賀編第2局の玄ちゃんが灼の家へ向かうシーンのモデルとなっています。
今年の春に1巻の表紙を取りに向かう際、「橋が似ているなぁ」と思いとりあえず撮ったのですが、奥のコミュニティーセンターの形状も一致しており、偶然発見に至りましたw

ここをコミュニティーセンター側へ少し向かうと、
変換 ~ DSC00345
2巻裏表紙となります。ここに灼が描かれているのは偶然ではないでしょう。
ちなみに中央奥の上に見える道が1巻表紙の場所になりますが、今回は時間の都合で断念。
と、いうのも
変換 ~ DSC00388
阿知賀編番外編のこのカットを撮るため。
列車の時間が迫っていたのですw
しかし、この写真のあとにちょうどトラックが目の前を通過したため、列車の位置を合わせることができませんでした…残念。しかも、列車の形式も違ったみたいだし…次回にリベンジしたいですね。

さて、いよいよ本丸・吉野山です。
変換 ~ DSC00406
「にわかは相手にならんよ」でお馴染みの吉野駅前w
アニメであったようなコンビニはなく、土産物屋が何軒か軒を連ねています。
ロープウェイで上に上がり、そこから舞台を回っていきます。
変換 ~ DSC00408変換 ~ DSC00409変換 ~ DSC00412変換 ~ DSC00413変換 ~ DSC00416変換 ~ DSC00417変換 ~ DSC00418変換 ~ DSC00419
このあたりはコミック、アニメ共に大変カットが多く、今回はダイジェストでw
てか、何度も訪れているのでキャプとか資料なしで撮ってますので、多少のズレはご容赦をw

変換 ~ DSC00424
和がコケた場所は工事中でした。

変換 ~ DSC00431
憧ちゃんの実家のモデル、吉水神社の鳥居前で記念撮影w

変換 ~ DSC00436
本編9巻の番外編冒頭のシーン。資料を忘れていましたが、ここは以前にも訪れていたので記憶を頼りに適当に撮ったのですが、意外とあってましたねw
ここを登った辺りには
変換 ~ DSC00440
阿知賀編2巻表紙の場所があります。
変換 ~ DSC00438
ここでも記念撮影(オイコラ
ここを一旦降ります。
変換 ~ DSC00442
こちらも番外編の1コマ。竹林院前バス停の近くになります。

近くで軽く昼食を取り、再び登山開始。
先ほどの2巻表紙の場所を更に上がったところに、
変換 ~ DSC00450
阿知賀編15局冒頭のカットがあります。
ここから延々と徒歩で登っていくのですが、正直かなりしんどい!
以前何度か訪れたときは車だったので道が細い以外は全く苦にはなりませんでしたが…。

それでもなんとか登りきり、花矢倉展望台に到着しました。
変換 ~ DSC00462
阿知賀編コミック第1局、アニメ第1話の冒頭の遠景シーンです。
少し紅葉には早かったようでちと残念。でも、この場所は何度来ても気持ちのいいものです。
今回は苦労し多分余計にそう感じました。

変換 ~ DSC00463
でも、このようにところどころ色づき始めていました。(この日記の頃にはもう散ってますね…w)

しばらく堪能したのち、山を降ります。途中、まだ少し時間があったので吉水神社に寄り道。
変換 ~ DSC00485変換 ~ DSC00487
春に来たときは見当たらなかった痛絵馬が大量にw
後醍醐天皇もまさか自分の住んでいたところがこんなことになるとは思わなかっただろうなぁw
吉水神社を後にし、金峯山寺の手前でカット回収。
変換 ~ DSC00488
阿知賀編第1局冒頭、穏乃が駆けていくシーン。
ここはいつも見落としていて撮影できなかったんですよね。今回ようやく撮影することが出来ました。

再びロープウェイに戻ります。
変換 ~ DSC00496変換 ~ DSC00497変換 ~ DSC00499
阿知賀編第2局で晴絵が戻ってくるシーン。早めに来て他のお客さんが来る前に乗れたので、急いで撮影しましたw

というわけで、今回の吉野山での探訪は終了。大阪へと戻ります。
変換 ~ DSC00506
途中橿原神宮前駅さくらライナーが来ていたので乗車できました。これで朝のリベンジが出来ましたw
変換 ~ DSC00507変換 ~ DSC00510

今回で5回目、今年で3回目の吉野でしたが、不思議とまた行きたくなる魅力があります。
もちろん新しい舞台もまだまだ出てきていますし、今後もコミック、アニメともに目が離せません。

次は最終日、姫松と千里山の探訪です。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/11(火) 00:01:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咲-saki- 姫松・千里山探訪 | ホーム | 中二病でも恋がしたい!探訪 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tougegoe.blog.fc2.com/tb.php/4-7fee453b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。